RSS | ATOM | SEARCH
しっとりとベッタリ
『しっとり』と『ベッタリ』

これ履き違えてはえらい事になります。

髪の毛がしっとりする。これは髪の毛の水分量が適切で、潤いが保たれている状態の事を指します。

対してベッタリ。これはダメ−ジした髪の毛の指通りを良くしたり、パサついて広がる髪を押さえる為に髪の毛をシリコンなどでコーティングしている状態を指します。

後者は主にTVCMをして売れているシャンプーを使うと出てくる症状です。

(傷んで櫛通りが悪いな〜)

と思ってこういったシャンプーを使うと、櫛通りが良くなって髪のまとまりも良くなるので『なんていいシャンプーなんだ!』と感激してしまいます。

しかしそれは一瞬の夢物語なのです。水分が足りない状態で表面がコーティングされてしまった髪の毛はだんだんやせ細ってしまい、ダメージは着々と進行して取り返しの付かない状態になってしまいます。

さらに根元付近の健康な髪の部分がコーティングされると、髪の毛を洗った直後なのに3日くらい髪を洗ってないかのような脂ギッシュな状態になります。ドライヤーで乾かしても完全に乾き切れない状態にもなります。

しかもコーティング剤は肌に残留しやすいので、背中ニキビの原因になります。肌が弱い方はかぶれたりもします。美容室でそんなシャンプーを使ってたら手が荒れ放題です。

ちなみにアプレスタッフは全員手が荒れてません。


と、常々こういった事をお知らせしているのですが、まだそんなシャンプーを使い続けてる方が多くいらっしゃいます。でも髪の毛の事を気にしていない訳ではありません。その証拠にこんな質問をされます。


『良いトリートメントはないですか?』


でも私の答えは、『ない訳じゃないんですけど、シャンプーを変えない限り効果がありません。まずシャンプーを変えて下さい』

しかし、高価なトリートメントは買ってもいいけど、シャンプーは安いのしか使いたくないと思ってる人が多いんですよね。それ逆ですから。間違ってますよ。

あ、これ以上言うとトリートメントとかバンバン売ってる同業者に恨まれるので書きませんが、本当に髪を良くしたいんだったら考えてください。

でもコーティング剤でバッチリ固めた手触りとツヤでよかったら今のままでいいんじゃないでしょうか。でも地肌までコーティングされるから気をつけて下さいね。



それでもまだあなたはシリコンたっぷりのシャンプーを使い続けますか?






author:美容室アプレ, category:美容師, 18:24
comments(0), -, - -
Comment